勉強会:量子コンピュータ 富士通(2019/04/22)

AITC「量子コンピューティング シリーズ第1回~富士通様の取り組み~」

■ 日時:2019/04/22 19:00-21:00

■ 感想
  → 富士通のデジタルアーニング(DAU)の話
   → 厳密には量子コンピュータと分類されるかはグレーゾーン
   → 組合せ問題を解くためのアナログ(物理)コンピュータ
   → 実サービスが事業化されているため地に足のついた現実的な説明 
aitc-openlab.connpass.com

・参考資料:みんなの量子コンピュータ


「組合せ最適化問題」を実用レベルで解けるコンピュータ「デジタルアニーラ」とは

  • 広義の量子コンピューティング技術システム
     → イジングマシン
        → Clussocall アーニング方式
          → Fujitu, HITACHI, 東芝スピングラス
          → CMOS量子コンピュータのアニーラ
          → DAU:デジタルアニーラ
       → レーザネットワーク → NII, NTT
     → 量子コンピューティング
       → アーニング方式
       → 量子ゲート

  • 量子コンピュータの性能
     → 注目点 → ビット数、ビット間の結合、結合の係数(階調)

  • デジタルアニーラのアドバンテージ
     → 量子アニーラ
     → 組合せ最適化問題
     → イシングモデル
     → QUBOへの変換
     → 全てのサイトが結合

* 巡回セールスマン問題  → 組合せ数が指数関数的に増加

  • デジタルアニーラの応用事例
     → 分子類似性の検索 → 創薬研究
     → ビックデータ分類の可視化 → 高速分類
     → 交通量の最適化 → 渋滞回避(経路最適化)
     → 投資ポートフォーリオ → リスク分散投資
     → 工場動線内の最適化 → 多品種少量生産ライン